日本国民としての大きな自信に繋がる検定|語学力を無限大に伸ばす

女性

整った環境で学ぼう

勉強道具

日本語教師を目指す人にピッタリの試験が日本語教育能力検定です。日本語教師として専門学校や日本語学校で働く際に資格は不要ですが、働く際には日本語教育能力検定への合格が条件の一つになっています。他にも条件には養成講座の420時間課程を修了することや、大学で日本語教育を専攻することがあります。そのため日本語教育能力検定を受けることが、日本語教師として働くための大きな1歩となるのです。日本語教育能力検定を受ける際は、未経験からでも安心して勉強をはじめられる専門スクールへ通うと良いでしょう。スクールはいくつかありますが、人気のスクールでは90%以上の就業に成功した実績があります。講座だけでなく就職にも力を入れているので、面接対策や履歴書・職務履歴書の添削も徹底して行なっています。また定期的な就職説明会も開催しているので、自分の求める現場を在学中に見つけることが出来ます。整った環境の中で学ぶことで、夢を叶えることが出来るのです。

日本語教育能力検定に強いと人気のスクールでは、倫理と実践がバランス良く学べるカリキュラムを導入しています。日本語教師は国内だけでなく海外でも活躍出来る人材になっているため、両方をバランス良く身につけることが重要となるのです。またカリキュラムによるレッスンは経験豊富なプロの講師が行なっているので、全く知識のない人も確実に合格へ向けたスキルアップが可能となります。スクールは6ヶ月の半年コースから1年、2年と自由に選べるので、ライフスタイルや目標など自分に無理なく合わせることが出来ます。

スクールで学ぼう

講師と生徒

大阪の英会話スクールでは、子どもから大人までたくさんの人が通っています。自分の目標に合わせて学べるコースが揃っていたり、最近ではカフェスタイルのスクールも登場したりと利用しやすくなっています。

View Detail

セブ島が人気の理由

国際交流

他の国に比べて人気となっているセブ島は、集中して勉強出来る環境や費用が安いことが人気の理由となっています。費用の関係や短期間で英語力を習得したい人にはセブ島留学がピッタリなのです。

View Detail

スクール探しのコツ

メモ

英語力を身につけるには、スクールをはじめ通信講座や教材など色々な方法で勉強することが出来ます。また他の言語も気軽に学べるため、チャレンジしたい人は自分と相性の良い勉強法から探してみると良いでしょう。

View Detail